• 文字の大きさを変更

TOP >  分野ファンドトップ  >  各ファンド紹介  >  環境保全分野ファンド  >  逆川の河床清掃活動 事業 (平成22年度)
逆川の河床清掃活動 事業 (平成22年度)
すんべ会
事業の内容

すんべ会は、「魚の泳ぐ川が見たい、羽を休める鳥がみたい、しかしビニールの泳ぐ川など見たくない」を目標に年2回「春、秋」に河床清掃を実施して14年になります。
県内河川水質ワースト1の「逆川(さかさがわ)」を少しでも良くすんべと思い、大郷小学校4年生及び教職員の皆さんと共に、川床から廃棄されたゴミを揚げる活動を始めました。以後、市浄化センター、市環境課、山形アルカディアライオンズクラブ、中野みどりの会さんのご協力を得ながら、堤防に水仙を植えたり、金魚を放流、生息する雑魚しぇめを通して、子供たちと一緒に「逆川」の環境保全学習をしています。
事業の成果と感想

春の活動(4月18日)は大雪のため、中止になりましたが、10月25日の活動日和に、大郷小学校の児童達が22人(4年生以上)と教職員5人も集まってくれました。当日は、福祉施設「いきいきの郷」での金管バンド行事が重なった中で多くの児童が進んで参加してくれる光景に、おじさん達の顔が緩みっぱなしでした。
 早速支援して頂いた胴長とひじ上までのゴム手袋で身を固めて川へ。川とゴミと子供達と大人が一体となって、ワイワイ過ごす約2時間。

最後に「雑魚しぇめ」と錦鯉の放流を通して、逆川に住む色々な魚種を見る度に、決してこの川は「県内ワースト1」ではない事を実感しながら、トン汁を食べながら感想発表して終了(53人参加)。とにかく、面しゃくて楽しい活動です。どうですあなたも参加しては?



前
とっておきの音楽祭inやまがた2013 (平成25年度)
カテゴリートップ
環境保全分野ファンド
次
輝け!YAMAGATA花咲かロード事業・Part2 事業 (平成22年度)

 

山形市コミュニティファンド

Copyright © 山形市コミュニティファンド Allright reserved.

rss ログイン