• 文字の大きさを変更

TOP >  分野ファンドトップ  >  各ファンド紹介  >  JA山形市・緑と子どものエコファンド  >  “えこぬりえ”を活用した子どもへの環境教育活動事業 (平成25年度)
“えこぬりえ”を活用した子どもへの環境教育活動事業 (平成25年度)
特定非営利活動法人まちづくり山形
事業の内容

私たちNPO法人まちづくり山形は、「ごみ減量・もったいないねット山形」と一緒になって、山形市の環境活動を行っています。これまで、「ごみ減量すすむくん・かなえちゃんかるた」の作製と毎年開催されるかるた大会の共催、エコキャップBOXの作製、さらに昨年度は、“えこぬりえ”を作成しました。“えこぬりえ”は徐々にですが認知度が高まり改善点などの意見も出されました。

今回の事業では、「きせかえぬりえコンテスト」のための“えこぬりえ”を作製し、多くの子どもたちがエコを楽しみながら学べる「きせかえぬりえコンテスト」を開催しました。エコにふれる機会を増やすとともに、子どもたちが一緒になって共通のものにチャレンジする状況を創り出しました。
事業の成果と感想

“えこぬりえ”は、保育園や幼稚園などに配布するとともに、やまがた環境展などで“えこぬりえ”コーナーを開催するなど、コンテストへの応募数を増やしました。529点の応募の中からコンテスト審査を経て、21の個人・団体の方々を表彰しました。また、4社からの企業協賛もいただいています。きせかえぬりえコンテストの表彰式は、平成26年2月15日に開催した第5回ごみ減量すすむくん・かなえちゃんかるた大会にて行いました。
今回の活動を通して、子どもの頃からエコなどについて関心を持つことができただけでなく、かるたとの相乗効果で親御さんたちにも共通の話題となり、話し合うきっかけ、環境保全に対する共通認識が芽生えるきっかけになったのではないかと考えます。さらには企業との連携を生み出し、活動の広がりや継続の可能性を高めることができたと考えます。



前
子どもの心の根っこに咲かせる花束 (平成26年度)
カテゴリートップ
JA山形市・緑と子どものエコファンド
次
「自然の力・農業の力・食べ物の力・地域の絆」~山形の農業と環境を学び伝えよう~ (平成25年度)

 

山形市コミュニティファンド

Copyright © 山形市コミュニティファンド Allright reserved.

rss ログイン