• 文字の大きさを変更

TOP >  分野ファンドトップ  >  各ファンド紹介  >  ごみ減量・もったいないファンド  >  ごみ減量・もったいない“ぬりえ”作成・配布事業 (平成24年度)
ごみ減量・もったいない“ぬりえ”作成・配布事業 (平成24年度)
特定非営利活動法人まちづくり山形
事業の内容

「ごみ減量・もったいないねット山形」は市民、事業者、行政が一緒になってごみ減量等を推進するために活動を展開しています。当法人も「ごみ減量・もったいないねット山形」の団体会員として、これまで「ごみ減量すすむくんかるた」やエコキャップBOXの作製など、連携した活動を行っています。
平成21年度に「ごみ減量すすむくんかるた]を作成し、毎年、かるた大会が開催されています。また、新たなキャラクターである“かなえちゃんバージョン”のかるたの作成や増刷を行うなど、定着とともにその効果は広がりつつあります。さらに、幅の広い展開が必要であることもわかってきました。
今回、遊びの領域だけでなく教育材料としての可能性を有し、年間を通して楽しみながらごみ減量・もったいないの考え方などを学ぶことができる“ぬりえ”を作成しました。キャラクターが出そろった今、それを活かす取り組みは意義があると考えました。
事業の成果と感想

ファンドからの助成により“えこぬりえ”を6,000部作成することができました。イベント時や口コミでほしいと希望された方などへ配布し、徐々にですが認知度は高まり改善点などの意見も出されています。来年度はぬりえのリニューアルと「自由にきせかえぬりえコンテスト」の実施が計画されています。えこぬりえを配布するだけでなく活用したイベントを進めていく気運は高まっています。
これからは、ぬりえを活用してごみ減量・もったいないの考え方を浸透させていく取り組みを生み出し、継続していかなければと強く思っています。



前
 「市民みんなで生ごみやさいクル事業」~生野菜から加工品へ~ (平成25年度)
カテゴリートップ
ごみ減量・もったいないファンド
次
モニター調査を通して効果のあるエコキャップBOXの作製・配布事業 (平成23年度)

 

山形市コミュニティファンド

Copyright © 山形市コミュニティファンド Allright reserved.

rss ログイン