• 文字の大きさを変更

TOP >  分野ファンドトップ  >  各ファンド紹介  >  MINTO住民参加型まちづくり支援ファンド  >  小屋づくり及び小屋の活用によりコミュニティ及び商業活動の維持・活性化を図る事業 (平成27年度)
小屋づくり及び小屋の活用によりコミュニティ及び商業活動の維持・活性化を図る事業 (平成27年度)
栄町大通り街づくり委員会
事業の内容
小屋づくり及び小屋の活用によりコミュニティ及び商業活動の維持・活性化を図る事業
 私たち栄町大通り街づくり委員会は、通称栄町大通りの街路事業に伴うまちづくり活動を行っています。この街路事業を大きなチャンスと捉え、街路事業完成後の商店街活動の活発化やコミュニティの創造・活性化へつなげることを目指して、今のうちから残地を活用して常時の居場所を設け、その活用を通して賑わいの創出を図るべく、活動拠点となる「小屋」づくりを行いました。小屋の制作においては、私たちだけでなく学生さんや地域住民の方々をまきこんで、安全性はもちろん誰もが使いやすいシンプルかつデザイン性のあるものに仕上げました。
事業の成果と感想

 小屋づくりにおいては、地域住民の方々からアイディアやご意見などを聞き、設計等に反映しました。
 「ORAIの家」と名づけた小屋の完成後は、小屋を活用する「ORAI PROJECT」を立ち上げ、オープニングイベントや映画鑑賞イベントを企画・開催しました。現在、小屋は、学生や地域住民との話し合いや打ち合わせの場として、また、毎週土曜日午後3時~6時までは街づくり相談室として、継続的に活用しています。
 住民参加型の小屋づくり及び小屋の活用を通して、コミュニティの維持・活性化や商店街活動の活発の活発化を図るだけでなく、街路完成後の残地を活用した商業活動の展開を予感させるあり方の一つを示すとともに、実際の動きにつながる可能性を生み出すことを目指しました。予定より完成が延び、10月末の完成になってしまったことから、今年度予定していたイベント全てを取り組むことができなかったという反省点もありましたが、通りかかった人々から小屋に興味を持っていただいているようで、これから活用が広がればと期待しています。
 今後は、活用を継続していくことが事業効果を持続させることとなることから、イベント、商業、ミーティング、休憩スペース等、誰でも活用できる拠点として様々な方に貸出し活用していただくのはもちろんのこと、毎年、地域事業者や起業家・学生などと運営・管理計画などを作成し、管理運営を行っていく予定です。 小屋づくり及び小屋の活用によりコミュニティ及び商業活動の維持・活性化を図る事業



カテゴリートップ
MINTO住民参加型まちづくり支援ファンド
次
「やまがたの四季」 日本画看板設置事業 (平成27年度)

 

山形市コミュニティファンド

Copyright © 山形市コミュニティファンド Allright reserved.

rss ログイン