• 文字の大きさを変更

TOP >  公開プレゼンテーショントップ  >  平成28年度支援事業のご紹介  >  「食は命なり」未来へ伝えたい豊かな山形の食材と食文化
「食は命なり」未来へ伝えたい豊かな山形の食材と食文化
やまがた食育ネットワーク
事業の内容
やまがた食育ネットワーク
  「生涯を通じて生きる上での食事の大切さ」を山形の食文化を通し、改めて多くの人たちに伝えるために講演会・研修会を開催しました。未来に伝えたい豊かな山形の食材と食文化の力を再認識していただくために映画「よみがえりのレシピ」と「在来作物で味覚のレッスン!」を上映。郷土の食材や食文化を山形の未来へ伝え、残すことを目的に、トークイベントの開催や山形の在来作物を使った「楽しい料理教室」・試食会」を開催しました。
事業の成果と感想

  東北農政局の大山氏を招き、「食育基本法第3次改訂について」と題し、これからの具体的な運用や考え方について講演いただき、これからの食育普及活動の実践に役立てられる成果が得られたと思っています。山形県内の保育関係者に向けての研修会では、ドキュメンタリー映画「味覚のレッスン!」を上映し、山形の将来を担う子どもたちに対する食育活動が成長発達期に重要な役割を果たすことを改めて参加者に認識していただきました。「やまがた健康フェア」においても、上映とトークショーを開催し山形の地域の財産である在来作物と食文化の再認識を図りました。また、実際に在来作物・伝統野菜を使用したお振舞いレシピを多数の来場者に提供し、料理や味を体験していただき、豊かな山形の食材と食文化の魅力を再認識していただくとともに、「山形の食材と食文化」を継承していくことの重要性を理解していただいたと考えています。
やまがた食育ネットワーク
やまがた食育ネットワーク



前
少子高齢化時代の新たな地域の担い手づくり事業
カテゴリートップ
平成28年度支援事業のご紹介
次
平成28年度山形市コミュニティファンド公開プレゼンテーション開票結果

 

山形市コミュニティファンド

Copyright © 山形市コミュニティファンド Allright reserved.

rss ログイン