• 文字の大きさを変更

トップ  >  税制控除について
寄附をお考えのみなさまへ
 
 所得税・住民税・法人所得税などの寄附控除の取扱い
山形市コミュニティファンドへ寄附した場合は,以下の様な税制控除を受けることができます。

【法人の場合】
寄附金の全額を法人税法上の損金に算入できます。 
 
【個人の場合】
○都道府県・市区町村に対する寄附金のうち、2千円を超える部分について、一定限度まで(※1)、原則として所得税と合わせて全額が控除される「ふるさと寄付金」と同様の控除を受けることができます。

・所得税の軽減額(今年の確定申告で)
 寄附金の額 - 2,000円 を所得控除できます。※総所得の40%ー2,000円が上限です。
・住民税(来年の県民税・市民税)
 基本控除額特例控除額の合計を税額控除できます。
 基本控除額・・・(寄附金 - 2,000円)×10%
           ※ 基本控除額の上限は、課税標準額の30%までです。
    特例控除額・・・(寄附金 - 2,000円)×(90 - 所得税率)%
           ※ 特例控除額の上限は、住民税所得割額の10%です。
  ※1 詳しくは、山形市役所市民税課など、お住まいの税務担当課へお尋ねください。
    控除額(軽減額)の計算方法はこちら(総務省HP)をご覧ください。
 
【相続税の控除額】
○寄附した財産の価額は、相続または遺贈にかかる相続税の課税価格の計算に算入されません。
  ※寄附者またはその親族等の相続税または贈与税の負担が不当に減少する場合を除きます。


 

山形市コミュニティファンド

Copyright © 山形市コミュニティファンド Allright reserved.

rss ログイン