• 文字の大きさを変更

TOP >  分野ファンドトップ  >  終了済みの個別ファンド  >  株式会社シベール山形市文化・芸術支援ファンド  >  山形フィルハーモニー交響楽団第50回記念定期演奏会事業 (平成22年度)
山形フィルハーモニー交響楽団第50回記念定期演奏会事業 (平成22年度)
山形フィルハーモニー交響楽団
事業の内容

私たち山形フィルハーモニー交響楽団は、昭和27年、戦後の復興期に音楽が好きでたまらない人たちによって結成された、全国屈指の歴史を誇るアマチュアオーケストラで「山フィル」の愛称で市民の皆様に親しまれています。演奏活動を通じて、芸術的真理の追究と人間性の向上を目指し、山形の音楽文化の発展に寄与することを目的として活動しており、毎年著名なゲストを招き、春には家族みんなで楽しめるファミリーコンサート、秋には定期演奏会を開催しております。
今回は第50回記念定期演奏会ということで、籾山和明さんの指揮により、前半は緻密なアンサンブルが要求されるモーツァルトの最期の交響曲である第41番「ジュピター」、後半は楽器編成の大きさや演奏技術の難易度からアマチュアオーケストラでは中々取り上げられないR.シュトラウスの交響詩「英雄の生涯」などに挑戦しました。
事業の成果と感想

ご来場の方々からは、ゲストにお迎えしたNHK交響楽団第1コンサートマスターの山口裕之さんの表情豊かなソロ・ヴァイオリンや、団員一丸となった迫力のあるオーケストラの演奏に対し、大変な好評をいただくことができました。
この度50回記念という大きな節目を迎えましたのも、市民の皆様からの温かいご支援の賜物であると団員一同心より感謝しております。これからも山形から伝統ある熱い音楽文化を発信していきたいと思います。



前
とっておきの音楽祭inやまがた2010 (平成22年度)
カテゴリートップ
株式会社シベール山形市文化・芸術支援ファンド
次
第16回山形県出身者新人演奏会事業 (平成22年度)

 

山形市コミュニティファンド

Copyright © 山形市コミュニティファンド Allright reserved.

rss ログイン