• 文字の大きさを変更

TOP >  公開プレゼンテーショントップ  >  平成30年度支援事業のご紹介  >  「男子厨房に入る!」台所から山形を変えるプロジェクト
「男子厨房に入る!」台所から山形を変えるプロジェクト
やまがたイグメン共和国
事業の内容
私達は、山形市周辺の子育て世代の父親によるネットワークで、親子参加型イベントや学習講座を通して男性の家事・育児の積極的な参加を推進しています。
 今回は、(1)親子味噌作り講座+映画上映会 「糀たっぷり!親子でみそ作り×『いただきます』上映会」の開催 及び(2)家事のスキルアップを通して夫婦のコミュニケーションを深めるライオン㈱との連携事業「家事ギャップ解消セミナー」の2事業を実施しました。
事業の成果と感想
(1)「糀たっぷり!親子でみそ作り×『いただきます』上映会」
 親子による味噌作りでは、大豆を丹念につぶし、塩や糀を混ぜ十分にこねて作業完了。味噌の出来上がりは約7ヶ月後の秋頃。昼食では講師の矢ノ目糀屋の味噌を使ったおにぎりや豚汁を食べながら、親子で映画鑑賞をしました。日本伝統の発酵食品である味噌を味わいながら、親子で日本人にとっての和食の大切さを学びました。
(2)「家事ギャップ解消セミナー」(夫婦円満都市プロジェクトin山形市)
山形市及び市内32企業の協力を得て、夫婦参加による「家事ギャップ解消セミナー」を開催し、皿洗いのスキル及びパートナーのほめ方を学びました。夫婦が同時に家事を学び実践することで、参加夫婦のコミュニケーションを深め、参加者から高い満足度を得ることができました。
今後も男性が家事・育児に積極的に参加する機会を提供し、共働き率が全国トップクラスである山形市で、夫婦円満な家庭を増やすための活動を続けていきたいです。
やまがたイグメン共和国 やまがたイグメン共和国 やまがたイグメン共和国



前
山形の未来を拓く21世紀型能力を育む推進事業
カテゴリートップ
平成30年度支援事業のご紹介
次
山寺~蔵王間の秘密のルートを見つけよう!

 

山形市コミュニティファンド

Copyright © 山形市コミュニティファンド Allright reserved.

rss ログイン