• 文字の大きさを変更

TOP >  公開プレゼンテーショントップ  >  平成30年度支援事業のご紹介  >  山寺~蔵王間の秘密のルートを見つけよう!
山寺~蔵王間の秘密のルートを見つけよう!
やまがた子ども観光大使実行委員会
事業の内容
山寺〜蔵王間、山寺〜若松観音の登山ルートを、登山ガイドの方々の協力を得ながら調査し、ハイキングルートとして開発することを目指しました。また、地域の魅力を引き出す講座を中学生に体験してもらい、英語または中国語でPRのシナリオを作る事業を行いました。
事業の成果と感想
山寺と蔵王を結ぶ登山ルートは、一般的に知られていないだけで、実際に調べると、しっかりとしたコースが実在することがわかりました。同様に、山寺〜若松観音ルートもほとんど知られておらず、登山家の方の協力を得てようやく確認ができました。山寺〜蔵王間のコースは、現在、仙山交流でもロングトレイルコースとして整備の計画が持ち上がっており、一足先にその映像を海外に届けることができました。さらに、山形市観光協会の協力を得て、霞城セントラルの1階でも上映していただけました。
 また、中学生が自分の地元について考える機会を作ろうと、山寺中学校の生徒27名の協力を得てシナリオづくりを行いました。その際、中学生の考えを引き出すために、山梨大学の講師でもある戸田達昭氏や地域創造プロデューサーの外薗明博氏を講師に招いたことで、より中身の濃い内容に仕上がりました。山寺中学校では、来年度、国際ドキュメンタリー映画祭で、山形市を訪れた映画関係者に英語でガイドをする予定があり、その活動に少しでも役立ててもらえるよう、子どもたちが考えた内容も含めたシナリオをプレゼントさせていただきました。
やまがた子ども観光大使実行委員会 やまがた子ども観光大使実行委員会 やまがた子ども観光大使実行委員会



前
「男子厨房に入る!」台所から山形を変えるプロジェクト
カテゴリートップ
平成30年度支援事業のご紹介
次
やまがた〝光〟プロジェクト ~歴史ロマンを音楽に乗せて~

 

山形市コミュニティファンド

Copyright © 山形市コミュニティファンド Allright reserved.

rss ログイン