• 文字の大きさを変更

TOP >  公開プレゼンテーショントップ  >  令和2年度支援事業のご紹介  >  義光スクールを活用した郷土愛育成推進事業
義光スクールを活用した郷土愛育成推進事業
最上義光歴史館サポータークラブ義光会
事業の内容
最上義光歴史館サポータークラブ義光会では、10年ほど前から、小学4年生を対象に最上家や山形の歴史、文化の魅力を伝える出前こども講座「ヨシアキ☆すく~る」を開講しています。小学4年生の副読本を中心に、山形の街の土台を築いた最上義光の人物像や生涯、藩主としてどのような領国経営を行ったかを伝えています。今年度は12校、約760人の児童・教員が受講しました。これまでの講座では、画像を利用していましたが、この10年間で映像技術が飛躍的に進歩しました。そこで、「ヨシアキ☆すく~る」をより効果的な講座として展開したいという思いから、山形市コミュニティファンドを活用し、学習用映像を作成しました。
事業の成果と感想
映像は、最上家や山形の歴史にまつわる有形、無形の文化資産について学ぶことができる内容となっており、今までにない臨場感、立体感を体験できる仕上りとなりました。映像を鑑賞する子どもたちの目は輝いていて、以前の画像だけの講座から、より分かりやすく親しみやすい講座に発展させることができました。
今後も、多くの子どもたちに山形の歴史や文化を知ってもらい、郷土に親しんでもらえるよう活動に励みたいと思います。
最上義光歴史館サポータークラブ義光会 最上義光歴史館サポータークラブ義光会


前
「村木沢の史跡やパワースポットを巡るウオーキングマップ」の作製
カテゴリートップ
令和2年度支援事業のご紹介
次
あなたも街の外国語ガイド!ウェビナー

 

山形市コミュニティファンド

Copyright © 山形市コミュニティファンド Allright reserved.

rss ログイン