• 文字の大きさを変更

TOP >  公開プレゼンテーショントップ  >  令和2年度支援事業のご紹介  >  連携型コミュニティ活動
連携型コミュニティ活動
特定非営利活動法人まちづくり山形
事業の内容
町内会など身近なサービス需要を掘り起こすアンケート調査を、福の神町内会と南沼木6町内会の協力で実施し、除雪・除草や居場所・スマホ・終活相談…など様々な需要の実数を集計しました。また、総合学習の担い手を地域に求める需要を小中学校に訪ねて、滝山小と南沼原小で教育の一翼を担わせていただくことができました。さらに、見守り活動のお手伝いも有給で地域の方に担っていただくことができました。
事業の成果と感想
町内会とNPOの連携によって、コミュニティ活動を活発化する手助けとなるいくつかの成果を上げ、さらに、アンケートにより今後の可能性を示すことができました。
町内会連合会等と連携した事務機能を担うNPO法人などが各地で出現することで、より合理的なコミュニティ活動を、町内会を基礎として統合化することが期待できます。町内会と連携して総合的なコミュニティ活動を実現するためにも、より多くの団体との連携が求められます。
特定非営利活動法人まちづくり山形 特定非営利活動法人まちづくり山形


前
2020 やまがたde愛ミーティング
カテゴリートップ
令和2年度支援事業のご紹介
次
我街の防災を考える 廃棄物処理の現状と最近の自然災害

 

山形市コミュニティファンド

Copyright © 山形市コミュニティファンド Allright reserved.

rss ログイン