• 文字の大きさを変更

TOP >  公開プレゼンテーショントップ  >  平成26年度支援事業のご紹介  >  山形の伝統文化 〔花笠〕 を次世代へ伝承   ~故郷と人を大切に思う心を育てる~
山形の伝統文化 〔花笠〕 を次世代へ伝承
  ~故郷と人を大切に思う心を育てる~
山形花笠伝承会 たから連
事業の内容

 山形花笠伝承会たから連は、平成20年より「祭りはふるさとの宝仲間はかけがえのない宝」をスローガンに、花笠を通じて山形の文化の普及継承と温かなコミュニティ創りを目的に活動しています。
  今年度より児童生徒と学生を対象とした子宝連を結成し、定期的な花笠踊りと太鼓の練習会の開催や山形花笠まつりパレードへの参加、福祉施設訪問活動などを通して、次世代を担う踊り手を育成し「花笠文化の伝承」の充実を目指す活動に取組みました。
事業の成果と感想

 今回結成した子宝連には、13名のメンバーが集まりました。毎月の練習会を通して、子ども達の技術が向上し「自分自身を表現する力」を育む事が出来たと同時に、「花笠文化の伝承」の充実を図ることが出来ました。
  山形花笠祭りパレード当日は、悪天候の為中止という最悪の結果になりましたが、天童温泉ほほえみの宿滝の湯に移動し、中止になってがっかりしていた観光客の皆様の前で踊りを披露し、大きな輪になって一緒に踊り交流することができました。
 

福祉施設訪問活動では、子どもたちが老人福祉施設2カ所を訪問し、踊りと太鼓を披露。施設利用者の皆様に大変喜んでいただき、子どもたちも人に喜んでもらう喜びを体感できたと感じています。
  今回の事業を通して、山形の花笠文化の伝承、観光・地域貢献交流、子どもたちの心身育成の充実を図ることができました。今年度の体験を活かし、山形の花笠文化の普及伝承者に育つことを願い、今後もこの活動を継続して参ります。



前
明日へつなぐために「心身の健康のための公開研修会」
カテゴリートップ
平成26年度支援事業のご紹介
次
在来作物で味覚のレッスン!

 

山形市コミュニティファンド

Copyright © 山形市コミュニティファンド Allright reserved.

rss ログイン